謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

立川と日野を結ぶ立日橋から
初日の出を拝んでまいりました。

願うは
穏やかな日々
春を待つ

向かうは
地の奥深く
胸ぐらを掴む

いつの日か
芽吹かせる
僕なりの花

喜びも悲しみも
出会いも別れも
ありがとう

2013年ラストライブ終わりました

セットリスト
1.野良犬のバラッド
2.狼
3.かくれんぼ
4.最終電車
5.道
6.名もなき魂

今年は本当に色々ありました。
生き延びたことが不思議です。
人の温かさにたくさん救われました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとう。

ライブ後記2013.11.27

11月27日
@高円寺ALONE

セットリスト
1.野良犬のバラッド
2.狼
3.かくれんぼ
4.空心菜
5.道
6.最終電車
アンコール
名もなき魂

友人が、『沈まぬ太陽』の主人公のような境遇で
会社から追いやられた。そんな大変な中、観に来てくれた。
否が応でも体重がかかりました。
ただ、あくまで後ろにかけることも忘れず
良いバランスで向かえたんではなかろうかと思います。
来月は、今年の集大成をお見せするつもりです。
今年は、いろいろなことがありました。

頑張ろう人生
踏ん張ろう命
明日が待ち遠しくて
眠れない夜はきっとくるから
次回は、
2013年12月18日(水)
高円寺ALONEです

是非いらしてください。
お待ち申し上げております。

心から悔しいと感じたから俺は大丈夫だ

夢に向かってそれなりに努力した。
だが、結果は伴わなかった。
足踏みだ。また来年まで待たなければならない。

結果はともかく頑張った...
なんてどうしても思えない。

結果がすべてだ。
奢りや慢心があった。
思い込みもあった。
心から悔しかった。
タラレバはもういらないんだ。
だから、次の日から未来に向かった。

努力した者が全て報われるとは限らん
しかし!
成功したものは皆すべからく努力しておる

漫画【はじめの一歩】より抜粋

一緒に戦った友から送られた言葉

終わりなんてないよね

よしっ次はライブだ

些細なことが幸せに感じるわけです。

行きつけの焼鳥屋で一杯やりながらマスターや顔見知りな常連さんとバカ話をする。
毎週金曜日の日課です。
週末は勝負時ですから、鋭気を養いに行くわけです。
それが極上の幸せなんです。
仕事があるからこそなんです。
家があるからこそなんです。

今は心から思います。
ホームレスになってなければ
気づけなかった幸せです。

夢ができたのは太陽を睨んだ時があったからだと思います。

日々、幸せを感じることができているのもあのときがあったからだと思います。

そして、ここまで導いてくれた師と先輩と友人に感謝して生きていこうと思います。

いつだって自分との勝負です。
素敵になってやる
いつかきっと